CRAZY STAR☆

ヴォーカリスト黒田倫弘を筆頭に、好きな音楽を好きなだけ追いかける日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
お風呂で考えた。
勝ち試合が、どこから負けていたのか。


私は、ヤナギを下げて伸二を入れたときだと思う。
一点差でしかないのに、まるで守りに入るような采配で、凄く納得いかなかった。
いい形で攻めているのになかなか二点目に繋がらないから、不安になっていたときだった。

捻じ込みたいなら、大黒か巻を入れればよかった。
チャンスを増やすためなら、たまこでもよかった。
とにかく、FWへの采配がほしかった。
点を獲りに行こうという意思表示がほしかった。

守りに入る時間は絶対に必要なのだけど、一点差では攻めるしかない。
攻めて攻めて攻めて、最後の最後だけ、体力の続くだけしか、守りに入っちゃいけない。
できないとわかっていることを、やろうとしてはいけない。
そんなこと、今までの経験からも、誰にでもわかることなのに。

でもジーコは、攻めろと言わなかった。

ジーコは何故伸二を入れたのですか。
| なつき☆ | サッカーあれこれ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:07 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
とりあえず、ジーコの采配ミス
ありえないし。 柳沢下げたのは、怪我悪化を招くのを防いで温存したためと受け取れるけど、 私だったら、その時点で同時に大黒投入したと思う。 ロスタイム3分で投入されたって、いくら大黒様でもいかんともしがたいでしょー。 大黒投入遅すぎだよ、ジーコ。 時
| 日々あんまり | 2006/06/13 4:00 PM |
W杯初戦、まさかの逆転負け。
うーん・・・何と言ったら良いのやら。 いよいよ始まったワールドカップ初戦、オーストラリアを相手に、 日本はまさかの逆転負け。しかも近年稀に見る3失点逆転(汗 ドイツまで応援に行ったサポーター達の試合後の恍惚とした表情が しばらく忘れられそうにあ
| Stylish jam - Blog | 2006/06/13 4:16 PM |

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
























































  

ブログのレンタルサービス JUGEM